プロフィール

 

吉本節子とは

想い

固定観念で苦しむことなく
自分らしく、楽に、豊かに生きられる社会を創る

 

私は今でこそ「見えない世界」を強く信じていますが、以前は全く信じることが出来ない人間だったことをお話すると大変驚かれます

母のように慕っていた最愛の方が重い病を患い、他界されたとき、その方から「私はとても楽しくやっていますよ。今でもあなたのそばで見守っているからね」というメッセージを感じました

こうお話しますと、皆さんは懐疑的に感じられるかもしれませんが、メッセージは、「耳で聴こえるもの」や「目で見えるもの」ではなく、私の場合、頭の中で聴こえているように、目で見ているように「感じる」ものなのです

それ以降、私は「感じるもの」「見えない世界」を信じられるようになり、思い込んで苦しむことがなくなり、楽に生きられるようになりました

私自身が願う、望む働き方、生き方が出来るようになったことを皆様にも体験して頂けたら大変嬉しく思います

 

吉本節子プロフィール

山口県出身・山口県在住
愛称 せっちゃん

2016年

母のように慕っていた人を白血病で亡くした直後から、見えない世界のメッセージを感じることが多くなり、今の「死の不安や恐怖、悲しみ、寂しさ」は思い込みで、本当は明るく、楽しく、楽な世界があるのかもしれないと感じられるようになる。この体験を機に、自身の生き方、働き方が変化し、人生の転機となる

2017年

セラピスト起業(8月1日)
「あなたの魂が喜ぶ未来へ」のキャッチフレーズで、相談者様がよりよい未来を手にするためのアドバイスをお伝えする鑑定を本格的に始める

 

「厳しい中にも愛のあるメッセージ」や「未来を視抜く能力」が口コミで評判となり、山口県内のみならず県外からのご依頼も増える(現在は県外出張自粛中)
これまでの鑑定相談数は300人件以上に上る

2018年~2020年

個人相談を承る傍ら、スピリチュアルやボディワーカー等が集うイベント企画、運営では、どの店舗に行って、何を体験したらいいのか迷われるご来場の方々に出店されている方の特性や強みをご紹介し、お客様と店舗をお繋ぎする役割を担う

お客様のニーズとそれに合う店舗(出店者)をマッチングさせることで、より大きな満足感を、双方に感じてもらうことができるという相乗効果を体験する

この体験から「必要な人、モノ、こと、場所」を「必要としている人、モノ、こと、場所」に繋ぐ役割の大切さを実感

事業にまつわる多くの業務や広報を1人また少人数で試行錯誤しなければいけない事業主や経営者とそれを得意とする人、必要としている人を繋ぐことが、新たな社会を創っていくために大変重要なことであると確信した

2021年~

「見えない世界」を伝えられるこの能力をさらに社会に活かしていきたいと決心し、屋号、活動名を「月如雫 つきしずく」に改め(8月)、事業主や経営者の方々の事業経営・個人相談を主軸に現在事業を展開している

実績

鑑定件数

山口県を中心に全国で300件以上(2021年現在)